スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikon1用改造ベースレンズ決定

Nikon1用の改造ベースレンズを決定しました。
ずばり「AF-S 55-200mm f4-5.6G」です。
これを全玉抜きして、前玉のところにKENKO ACNO.2をつければ出来上がり。の予定(^^;)

いま私がD300用に使っているものは、80-200mmの古いものですが、これくらいの長さのレンズが
一番画質低下が少ないように思いますので、ベースレンズにはうってつけです。
ちなみにAF-S55-200は初代のVRのないバージョンのものにします。改造が多少楽でしょうし、
これなら結構安く手に入りそうな気がしますが・・・・今の内に集めとこうと思います。
考えてみれば、このレンズを改造したものは、そのまま他のニコン機でも使えますしね。
悪い話じゃないですな。

しかし、Nikon1用のアダプターが12月まで発売されないので、じれったいことこの上ないですね。
しかも発売当初は品不足の恐れもありますし。
かといって予約するほどまだ画質のサンプルも出てこない状態ですし。
悩ましいところではあります。

ボーグに繋いで撮影出来るのは来年ですね。

多分、改造の強者は、Nikon1用純正レンズを改造するでしょうから、そのあたりも楽しみではあります。

出でよ、強者(ツワモノ)!(^^)

テーマ : その他
ジャンル : その他

Nikon 1 J1の不思議

引き続きNikon 1の話です。

J1とV1という2種類のラインナップなんですが、よくよく考えると不思議に
感じることがあります。

それは・・・・J1にはメカニカルシャッターが無いこと。
これ不思議ですよね。普通のコンデジでもメカニカルシャッターが付いてるのに。
シャッターのない静止画用カメラは、おそらくこれが初めてじゃないでしょうか。
動画とかハイスピード撮影ではメカシャッターを使わないこともありますが。
Qについても、ちゃんとしたレンズはシャッター付きです。
ところが、J1については、全くシャッターが介在しません。

いままで、メカシャッターを使わず電子シャッターで撮影するといわゆる
「こんにゃく化現象」がでるものという固定観念がありますが、J1はコンニャク
まみれの画像を量産するんでしょうか。

そんなことをニコンがするんでしょうか。

いいやするはずがない(^^)<反語的表現。我ながらニコンを信じてますねえ。

そこで、思い当たるのが、今回のイメージャのサイズと画素数です。
つまり、こんにゃく化現象というのは、イメージャからのデータの読み出しが
シーケンシャルに行われる際のタイムラグが引き起こしているわけですが、
これが、我慢できる程度に高速化されたということじゃないかと思うわけです。
グローバルシャッターのような全画素同時読みだしまではいけないが、ある程度の
ところまでは行けた・・・・だから製品化した。と読んでみました。

基本的にフォーカルプレーンシャッターでもフラッシュシンクロ速度を超えると
シャッターは隙間を作って上から下に露光するために、厳密にはわずかな
こんにゃく化現象を発生します。フィルムカメラ時代に経験された方も多いと
思います。
ということは、こんにゃく化現象はどのみち無くせない、だから、我慢できる
ところに納まれば良いのではないかと思ったんじゃないでしょうか。

そうだとすると、逆にV1(メカシャッター)は要らないんじゃないか・・・・という
妄想まで湧いてくるわけです。
もちろん機能的にはV1の方がずっと上ですから、存在価値はありますが。

レビューが楽しみですね・・・こんにゃく出まくりだったりして(^^)

<追加1>
価格コムを見ていたら、実機の連射時の液晶の見え方についての記述がありました。
それによれば、既存のミラーレスと違いある程度なめらかとのこと。
やっぱりニコンは使えるレベルを知っていて、それが達成されるまで出さないようで
ニコンファンとしてはうれしい。ちなみに私は全てのカメラメーカーのファンでも
ありますが。
なんにしても、AFとファインダーは動態が撮れる素質があるような気がしてきました。
パスト連射機能もありますしね。
</追加1>

<追加2>
価格コムでのネガティブなコメントは相変わらず続いていますね。
ただ、NEXの人とm43の人がきっちり食い付いているだけみたい。
いままで叩かれたから叩き返しているようで、見ているほうは痛さしか
感じませんが。
なかよくやればいいのにね。
</追加2>


テーマ : その他
ジャンル : その他

祝 ニコン1シリーズ発表

もう発表されちゃった。「iamcoming.com」は何だったんだろう?

ニコン1

ネーミングはニコンも悩んだんだろうな。
1と名付けたのなら、当然2から先もあるんだろうな・・・なんて先走り(^^)

鳥撮りの決定版になるでしょう。間違いない・・・・と思う。

メカニカルシャッターがカメラ側にあるかどうかが、はっきり確認できませんでしたが、
多分普通のフォーカルプレーンだと思いますので、大丈夫でしょう。

メカニカルシャッターを使用した撮影モードでも5コマ/秒で撮れるので、ほどほどに
使い勝手が良さそうですね。
※メーカー仕様表が更新されました。
J1は電子シャッターのみ、V1はフォーカルプレーンシャッター搭載とのこと(^^)
J1はコンニャク現象が出そうだが・・・なにかうまい手があったのか?

しかも、Fマウントレンズ用のAF可能なマウントアダプターが既に用意されている・・感動。
2.7xクロップファクターも確定。
安い方の望遠ズームを使えば、改造ファンには、実に簡単にボーグのAF化が可能でしょう。

像面位相差AFも現実になった。
これで、ソニーのトランスルーセントミラーの存在意義が問われますな。

もうひとつ嬉しかったのが、1インチイメージャにして、1000万画素と控えめなこと。
画質は、良さげな感じがします。

ちょっと残念だったのは、ワイヤードリモコンが無いところですが、手持ちが基本の私は
メカニカルシャッター付きなので、それほど気になりません。
でも赤外線リモコンの使いにくさを感じておられる方には気になるでしょうね。

後は連写時の液晶の見え方がどれくらいのものなのかが楽しみです。レビューを待ちます。


私は買います。買いますとも。ええ・・・資金が出来たら(^^)・・・いつのことやら。


<追加1>
マウントアダプターの説明に「AF-S限定」みたいなことが書いてない。
しかもAFカップリングのところになにやら窪みもある。
もしかして、モーターを内蔵していて、AIAFレンズもAF出来るのかな。
そうだったら良いのにな(^^)・・・アダプター案外安いし。
</追加1>

<追加2>
V1のバッテリーは、なんと・・・D7000と共通とのこと。
これは破格の大容量ということでしょう。
これならマウントアダプターにモーターが付いてても不思議じゃない?
</追加2>

<追加3>
カシオFC150にあったパスト連写(プリキャプチャー)が出来るようです。
電子シャッターに限られるとは思いますが、これにより鳥の飛び出しの画が
比較的楽に撮影できるでしょうね。
それにしてもニコンがやるとはね(^^)
</追加3>

<追加4>
トミーテックのブログを見たら、早々にV1の予約を入れましたと書いてある。
いい動きですな。仕事という理由でカメラを買える人はいいな(^^)
大注目です。
</追加4>

<追加5>
マウントアダプターはAF-SレンズのみAF可能が確定。
AFカップリングのところは残念ながらつるっとした平面でした。
変な夢を見てしまった(^^;)
</追加5>

<追加6>
追加6回目とは、まるでツイッターだな。つぶやきです。
カカクコムや2CHでは、非常にボロカスに言われてますね。ニコン1。
特にデザインについての酷評が多い。
そんなにデザインって気になる?
大きさもイメージャの割に大きいとか重いとか、そんなん気になる?
十分小さいし、軽いと思うんだけどねえ。これ以上小さくなったら
持ちにくいでしょうに。
まあ、不評であればあるほど値崩れも早いわけで、正直貧乏人には
ありがたいんですけれども(^^;)
ある意味がんばってほしいものです、アンチニコンの方には。
</追加6>

テーマ : その他
ジャンル : その他

今度はニコンから

とうとうニコンから新しいミラーレスカメラが出るようです。
ペンタックスQは、ちょっと電子シャッターということで、多分購入には至らないと
思いますが、今度のニコンのはものすごく気になる。

どのようなシャッター機構を持っているのか。
マウントアダプターはAF可能という噂(AF-Sレンズ限定)もあるが本当なのか。
連写性能と連写時のファインダーの見え方はどうなのか。


1インチのイメージャーと言うことで、すでにクロップファクターは2.7xということが
分かっているため、非常に鳥撮りにマッチしそうな気がします。
45EDをダイレクトに使って約1000mmになりますね。AF-Sの安い方の望遠ズームが前玉
駆動なので、全玉抜いて付け替えるだけで済みそうですし。

また、ライブビューでありながら位相差AFも使えるらしい。

ただ、ちょっと懸念があるのは、思ったより初心者向けの機材のようで、無茶な使い方に
耐えられるモノなのかどうかというところです。

なんにしても、噂によれば発表は明日らしいので、大きな期待をもって楽しみにしたいと
思います。

すみません。
「I am coming.com」によれば、発表は日本時間で22日の夜中の2時ということです。
どこで発表するんでしょうか・・・・日本のメーカーなのにね。日本で一番に発表しろよ(^^)
しかし、その「I am coming.com」って当てになるのかな?
良く分からないネットの世界(^^)

テーマ : その他
ジャンル : その他

ペンタックスQは買いか?<私的に

前回記事でも取り上げましたペンタックスQシステムについて、公式サイトでスペック
などを見ながら、いろいろ考えておりましたが、取りあえず現時点では見送ることに
しました。

●まず、価格が高い・・・・これが一番の理由だったりして(^^;)

このペンタックスQシステムが、ちゃんとしたひとつのカテゴリーとして今後とも継続
していくことになれば、価格の下落はあまり期待できませんが、もしもコンデジと認識
されてしまえば、急激な価格の変動がありえますね。
なにせペンタックスのコンデジは、防水型を除いて価格維持能力が激低ですから。

●連写能力が低い・・・・つまり俊敏でない。

RAWで撮影できたり、手ぶれ補正が付いてたり、ゴミ取りが付いてたり・・・機能は立派。
でも、どうして連写能力を一眼なみにしてくれなかったのでしょう。
この部分が本当に残念です。私が今D300や40Dを良く使うのは、画質の良さもありますが、
もっともコンデジと比べて良い部分は「レスポンス」なのです。
思った時にシャッターが押せる。押し続けられる。バッファリングもバッファの開放も
ストレスを感じない。せめて一眼と名乗るのであれば、この部分を大事にして欲しかった。

●ケーブルレリーズが使えない。

これは鳥撮りの用途をペンタックスが考慮していなかったのでしょうか。不思議です。
どんな素人でも、このカメラがデジスコの代わりになりうることが判るでしょうに。

まあ、独り言です(^^;)お気を悪くなされませんように。

今後、このQシステムが発展していけば、当然ボディも磨かれていくと思いますので、
その内に手を出すような気はしています。

テーマ : 日記的写真
ジャンル : 写真

borgアイコン

人気ブログランキングへ



BS blog Ranking

最近の記事+コメント
全記事リスト表示

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
プロフィール

水森甲介

Author:水森甲介
「普通の鳥」専門です。
カメラ:
Nikon D300・D80
EOS 40D・KissDx
OlympusE410
Panasonic DMC-G1
Casio EX-FC150
レンズ:
BORG 100ED・76ED・45ED2
Nikon ED3A(レンズのみ)

QRコード
QRコード
検索フォーム
GBGロゴ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。