スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフ:中古クラブゲット



ゴルフの話。

先日言っていた、私の欲しいクラブのうち、セイコーS-YARDのC.201というのが手に入りました
ので、UPしてみます。

ちなみに当時の定価は28万円となっており、平均的なクラブの2倍弱のプライスでした。
なぜ高価だったかというと・・・・ほぼ全体がチタンで出来ているからです。

この写真は裏側から見たところですが、右の方(クラブの下側)にこんもりとしているところが
ステンレスであとは全部チタンです。
これにより低重心化が図れ、ボールが高く上げられるとのことです。

見た感じは下ぶくれのマッスルバックという感じで、スパルタンなイメージかと思いきや、ソールの
幅は結構広くて初心者用と言ってもいいぐらいですね。
3番から9番までとピッチング・アプローチ・サンドウェッジのデザインもこのイメージです。

参考までに下の写真は、正真正銘のマッスルバック、ブリジストンのX-BLADE(初代)です。

a20110906_164342_000.jpg
参考写真

S-YARD C.201の打感ですが、実はもろにマッスルバックぽいです。
チタンは硬い金属らしくて、インパクトでは「カッ」と乾いた短い音ですね。
ただ、それほど難しさは感じませんでしたが(初心者のくせに偉そうですな)

まあ、シャフトも柔らかくて、カタログによればチタンのためスピンも良くかかるとの
ことですので、これからの冬場に活躍してくれると思います。


スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

borgアイコン

人気ブログランキングへ



BS blog Ranking

最近の記事+コメント
全記事リスト表示

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
プロフィール

水森甲介

Author:水森甲介
「普通の鳥」専門です。
カメラ:
Nikon D300・D80
EOS 40D・KissDx
OlympusE410
Panasonic DMC-G1
Casio EX-FC150
レンズ:
BORG 100ED・76ED・45ED2
Nikon ED3A(レンズのみ)

QRコード
QRコード
検索フォーム
GBGロゴ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。