スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンタックスQは買いか?<私的に

前回記事でも取り上げましたペンタックスQシステムについて、公式サイトでスペック
などを見ながら、いろいろ考えておりましたが、取りあえず現時点では見送ることに
しました。

●まず、価格が高い・・・・これが一番の理由だったりして(^^;)

このペンタックスQシステムが、ちゃんとしたひとつのカテゴリーとして今後とも継続
していくことになれば、価格の下落はあまり期待できませんが、もしもコンデジと認識
されてしまえば、急激な価格の変動がありえますね。
なにせペンタックスのコンデジは、防水型を除いて価格維持能力が激低ですから。

●連写能力が低い・・・・つまり俊敏でない。

RAWで撮影できたり、手ぶれ補正が付いてたり、ゴミ取りが付いてたり・・・機能は立派。
でも、どうして連写能力を一眼なみにしてくれなかったのでしょう。
この部分が本当に残念です。私が今D300や40Dを良く使うのは、画質の良さもありますが、
もっともコンデジと比べて良い部分は「レスポンス」なのです。
思った時にシャッターが押せる。押し続けられる。バッファリングもバッファの開放も
ストレスを感じない。せめて一眼と名乗るのであれば、この部分を大事にして欲しかった。

●ケーブルレリーズが使えない。

これは鳥撮りの用途をペンタックスが考慮していなかったのでしょうか。不思議です。
どんな素人でも、このカメラがデジスコの代わりになりうることが判るでしょうに。

まあ、独り言です(^^;)お気を悪くなされませんように。

今後、このQシステムが発展していけば、当然ボディも磨かれていくと思いますので、
その内に手を出すような気はしています。

スポンサーサイト

テーマ : 日記的写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

No title

水森様 はじめまして
私もPentax Qを検討中です。

価格は、デジ物ですからそのうち何とかなるでしょう。 初値でも5万円台では買えそうです。
裏面照射CMOSも初代近辺から比べたらずいぶん良くなってきているようです。

Qの連写枚数は5枚と仕様に書かれていますが、7枚位は大丈夫でした。
多分この位有れば何とか使いこなせるのではないかと思っています。

また、レリーズは赤外線レリーズが前後から使えるので問題無いと思います。
どうしてもケーブルが欲しければ変換する事も可能でしょう。

一番心配しているのは、改造玉抜きAFが使えるかどうかです。 
IFですから改造も難しそうですし、フォーカスエイドも無いそうですので。

PS:ラウンジ閉鎖は残念でしたね。

No title

ようこそ こんにちは。
コメントありがとうございます。

Pentax Qを検討中とのこと、楽しみですね。

期待するのは、ローパスレスのイメージャとK-5等で培われた画像処理の組み合わせですね。
思ったより綺麗な画が出てきそうです。

ちょっと残念なのは、MFで使おうと思うと電子シャッターになっちゃうことでしょうか。
電子シャッターによる被写体のゆがみが飛び出しなどでは気になるかも知れませんね。

AF化は今の段階では難しいですね。望遠でAFの効くレンズが出てから再検討というところでしょうか。
あるいは、フロントテレコンということになりますかね。

MFでフォーカスエイドがないのは残念。なんらかのMF支援機能があると良いですね。

ラウンジデジボーグ・・・無くなってますね。閉鎖とのこと。私もお世話になりました。
デジスコ.COMさん、ありがとうございました。

borgアイコン

人気ブログランキングへ



BS blog Ranking

最近の記事+コメント
全記事リスト表示

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
プロフィール

水森甲介

Author:水森甲介
「普通の鳥」専門です。
カメラ:
Nikon D300・D80
EOS 40D・KissDx
OlympusE410
Panasonic DMC-G1
Casio EX-FC150
レンズ:
BORG 100ED・76ED・45ED2
Nikon ED3A(レンズのみ)

QRコード
QRコード
検索フォーム
GBGロゴ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。