スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオジュリン




去年はMFで良く見ることが出来たオオジュリンでしたが、今年はなかなか見られなかったので、
来ていないのかなと思っていましたが、実は来ていたようです。

この鳥もウグイスのように藪の中が好きなようで、なかなか分かりやすいところに出てくれません。
ただ、去年も感じましたが、ちょっと暖かくなるこの時期になると上の方に上がってくるようです。



機材は、前玉BORG100EDにtokina EMZ130(100-300ズーム:Nikonマウント)の全玉抜き改造
レンズにKENKO ACNo.2を装着してつなげたものです。
・・・100ED+50/1.4のシステムがとにかく長いので短くしたかったため。

出来上がったものは、期待通りとてもコンパクトになりました。

が、やっぱり画質のほうは思わしくありませんでした。
まず、テレコンを挟まない状態で使ってみると、中心部の解像感はあるものの、周辺部は全く駄目。
1.4xテレコンを挟むと、どうやらピントが微妙に外れるようで、中心部も駄目。周辺部はある程度
改善されますが、それでもあまり良くない。
結論としては、AFレンズとして、KENKO ACNo.2(500mm)はマッチしていないということですね。

レンズの後ろに1.5xテレコンを仕込んで、AC No.3(330mm)でも試しましたが、今度はAFが迷い
まくってピントが全く合わずに、もうこれは撮影まで到達できませんでした。
なんとなくピント合わせの時のレンズの繰り出し量が大きすぎるようで、もうちょっとAFレンズの
焦点距離が長い方が良いような気がします。

結局、やっぱりこの組み合わせは諦めることにしました。前にも書いたとおり、ちゃんとした
レデューサーが手に入ったらまた試してみるかも知れませんけれども。

すごすごとまた50/1.4のシステムに戻したいと思います。・・・長いんだよね100ED。





スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

borgアイコン

人気ブログランキングへ



BS blog Ranking

最近の記事+コメント
全記事リスト表示

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
プロフィール

水森甲介

Author:水森甲介
「普通の鳥」専門です。
カメラ:
Nikon D300・D80
EOS 40D・KissDx
OlympusE410
Panasonic DMC-G1
Casio EX-FC150
レンズ:
BORG 100ED・76ED・45ED2
Nikon ED3A(レンズのみ)

QRコード
QRコード
検索フォーム
GBGロゴ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。