スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワセミ 飛び出し

aIMG_1010_2.jpg
強トリミング


今日はCANON100-300USMを、いつもと違うセッティングで使ってみました。
ズームポジション220mm(換算約800mm強)、絞りポジションF9、感度ISO640です。
狙いは多少の周辺減光の改善、周辺画質の改善、焦点距離を長くすることでした。

たまたまカワセミが来てくれてましたので、留まっているところを撮影していると
いきなり飛び出しました。この画は、飛び出しから数えて3コマ目のものです。

飛翔姿としては私の一番好きな形ですが、バックが(^^;)
F9のおかげか飛びものとしてはまあまあピントが来ているように思います。
一応バックにはピントが行ってませんから、40DのAF能力も悪くないのかも知れません。
(留まりもののピント位置から動けなくて、置きピンになってるだけかも(^^;))


nIMG_0843.jpg
強トリミング

小ガモの飛び出し。これもバックが酷い(^^;)

nIMG_0948.jpg
強トリミング

220mmポジションでも解像感は十分だと思います(^^)

ちなみに私はこのシステムが一番高画質だと感じるのは絞りF11ポジションですので、やっぱり
高感度に強いカメラが欲しくなりますね。
今の40DのISO640の画質が、ISO1600やISO3200で実現されているとしたら・・・と思うと、居ても立っても
いられない気持ちになります。「いっそ買っちゃえば」と囁くもう一人の自分がいます(^^;)

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

borgアイコン

人気ブログランキングへ



BS blog Ranking

最近の記事+コメント
全記事リスト表示

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
プロフィール

水森甲介

Author:水森甲介
「普通の鳥」専門です。
カメラ:
Nikon D300・D80
EOS 40D・KissDx
OlympusE410
Panasonic DMC-G1
Casio EX-FC150
レンズ:
BORG 100ED・76ED・45ED2
Nikon ED3A(レンズのみ)

QRコード
QRコード
検索フォーム
GBGロゴ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。