スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BORG45ED2 コンポシステム

BORG45ED2を中心にした私のコンポーネントシステムです。
組み合わせをいろいろ楽しめるのがボーグの良さでしょう。本当に面白いですね。



BORG45ED2+ドローチューブ:ジャンクの寄せ集めで、今や何と何を組み合わせたか不明。Fマウント接続。
(ジャンクながらドローチューブのストロークは、なんと80mm以上あります)

カメラ①:OLYMPUS E-410
カメラ②:PANASONIC DMC-G1+フォーサーズアダプタ
カメラ③:CASIO EX-FC150 レンズ撤去・AF改造タイプ

AFアダプター:OLYMPUS ZD25/2.8 レンズ撤去

AFレンズ①:KENKO ACクローズアップNo.3(φ52 FL330mm)
AFレンズ②:ニコンフィールドスコープED3Aのピント用の凹レンズ

光路調整部品①:フィルターの寄せ集め(φ58メス~φ52オスへ変換)
光路調整部品②:AFレンズ①用のもの(φ52メス~Fマウント)
光路調整部品③:AFレンズ②用のもの(φ52メス~Fマウント)

0301DSCN2133.jpg

カメラ①+AFアダプター+AFレンズ①+光路調整部品①+②+BORG45ED2

0301DSCN2116.jpg

位相差AF用の組み合わせ。換算焦点距離約520mm。もちろんG1でも使用可。
ちなみにAFレンズを入れなければMF直焦点として使えます。

0301DSCN2120.jpg

カメラ②+AFアダプター+AFレンズ②+光路調整部品①+③+BORG45ED2

0301DSCN2123.jpg

コントラストAF用の組み合わせ。換算焦点距離約1000mm。

0301DSCN2124.jpg

カメラ③+光路調整部品③+BORG45ED2

0301DSCN2127.jpg

FC150AF用の組み合わせ。換算焦点距離約1500mm。
久しぶりに撮ってみたら、テスト用の被写体が人工物だったため、けっこう歪曲が大きくて凹むorz
まいっか(^^)


鳥撮りのサンプルを上げたかったけど、天気が悪いので後日(^^;)
試し撮りの段階ではピントさえ合えば(AFレンジが狭いので合わせにくい)いい感じです。


上記の組み合わせで、さらに対物レンズを変更すれば、もっと焦点距離は伸ばせますが、
こんなにコンパクトに納まるところが私的におしゃれでは?と思っています(^^;)


スポンサーサイト

テーマ : 日記的写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

No title

良いですね、私もこのように組みたいと思っていました。
光路調整部分は三脚座の前に付けると、、ヘリコイドの負担も少ないし、直動ヘリコイドの必要もないですね。
Φ60鏡筒の中でAFレンズが処理できれば、後は、何とかなりますね。
AFレンズが重そうですが、ZD25mm(改)の場合は問題ないのですか?
サンプルを期待しています。

No title

こんにちは。

>AFレンズが重そうですが、ZD25mm(改)の場合は問題ないのですか?

凹レンズの方ですね。思ったより軽いですよ。この金属部分もED3Aのピント装置に使われていたものです。
また、ZD25のトルクも十分だと思います。ストロークが短いですからね。

前玉を50FLとか71FLにすれば、位相差AF向けには面白そうな焦点距離のものになりそうですね。

サンプルは天気が良くなったら撮りに行きます。
試写では思ったより周辺が良いので、私も楽しみにしております。

No title

お邪魔します.
カワセミを撮り始めた最初の頃,E-410をMFでつかっておりました.
ISOの設定やら,SSの選択やら,とても面白くやってました.
それがなんとAFで撮れるなんて,知らなかった~. 夢のような話ですね~.
(他のカメラでもAFが効くのは凄いことです)
E-410はその他の撮影ではまだまだ現役なんですが,カワセミの
ほうは露出の効くGF1(MFですが,笑)で撮るようになって引退しておりました.

パンケーキレンズは持っているんですが,レンズ撤去,ですか!?
進むべきか,放置すべきか,頭の中の回路が堂々巡りしております・・・(笑).
・・・今,ケガのため手先と腕が思うように動かないので,ひとまず放置の積もりですが・・・.

No title

この記事で言うAFというのは、完全なものではなく、マニュアルフォーカスで大まかに
ピントを追い込んでおいてから、最後に効くような感じのものですので、あまり期待を
持って改造すると、おやー?ということにもなりかねません。

このマニュアルフォーカスアシストAFとでも言うべき機構は、なかなか経験するまで
は分かりにくいものです。PENTAXのAFアダプターなどで経験されると良いのですが。

この辺の改造方法について興味がおありでしたら、Lounge digiborg:ラウンジデジボーグ
http://www.digisco.com/digiborg_bbs/digisco.cgi」の過去ログを見てみてください。

ちなみに、これからこのような改造をされるのであれば、ニコン(D80,90,200,300,7000など)か、
ペンタックスボディをお奨めします。
ベースレンズがフォーサーズに比べて圧倒的に安く手に入りますので(^^)
borgアイコン

人気ブログランキングへ



BS blog Ranking

最近の記事+コメント
全記事リスト表示

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
プロフィール

水森甲介

Author:水森甲介
「普通の鳥」専門です。
カメラ:
Nikon D300・D80
EOS 40D・KissDx
OlympusE410
Panasonic DMC-G1
Casio EX-FC150
レンズ:
BORG 100ED・76ED・45ED2
Nikon ED3A(レンズのみ)

QRコード
QRコード
検索フォーム
GBGロゴ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。