スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフ:白鳥高原カントリークラブにて

今回、岐阜県郡上市にある、白鳥高原カントリークラブにてラウンドしました。
ここは、プレイ代も激安で、コースもアップダウンが激しく面白いところです。
過去に、3回くらい来たことがあるため、コースレイアウトを憶えているわけでは
ないのですが、気分的にリラックスすることができました。

前回ラウンドの藤原ゴルフクラブで、116というスコアを叩きだし、正直ゴルフを
どうやってやったら良いのかということを見失ってしまっていました。
今回もその気分のままでスタートを迎えましたが・・・・(^^)

結果から言うと、

スコアが90!(^^)えーーーーっ。

インから始まった前半は、スコア47とそれほど良くなかったのですが、後半がすごかった。
同伴してくれた方が、グリーンのラインを教えてくれたおかげで、実に気持ちよく2~3m
程度のパットがビシビシ決まりました。
・・・自分でも信じられない。グリーン上でのパット数はハーフで13!
ありえん(^^;)
ということで、後半43、合わせて90ストロークとなりました。目出度し々。

まあ、年内はもうこれ以上の結果は出ないでしょう。
でも、これで逆に100以上を叩いた場合の落ち込みはさらに激しくなることは必至。
うれしいような、怖いような・・・そんな気持ちです。

スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

ゴルフ:藤原ゴルフクラブ(三重)にて

三重県の藤原ゴルフクラブでラウンドしました。

最近、スコアが100付近で安定していたので、今回も100切りを目指していたのですが、
前半ハーフを終わって59!・・・なんじゃこりゃ(^^;)
後半ハーフも立て直せず57!(泣)合計116だって。どうするよ、これ(^^;)

原因は分かっています。
前半ハーフはパットが悪く、4パットが2回、3パットが4回!2パットはたったの2回。
これじゃどうしようもないわな。
しかも、すべてチビリパット(泣)
せめてオーバーしての4パットなら納得してもいいけど、全部レイアップ(刻みとも言う)。

後半ハーフはバンカー祭り。前半ハーフからその兆候はありましたが、後半はほぼ全ホールで
砂絡みとなり、ほとんど砂をならしていた記憶しかありません(^^;)
一番酷かったのは、ティーショットをフェアウェイバンカーへ突っ込み、さらにその後ガード
バンカーへ吸い込まれ、脱出に失敗して何とミドルホールなのに素で10打(泣)
なんとかギブアップは免れたものの、心の中では悔しさが渦巻いてしまい、その後のホールに
影響してしまったことは言うまでもありません。

藤原ゴルフクラブ。フェアウェイは広いのに、ドライバーでたまにまともに当たれば、バンカー
行き。うまく作ってありますねえ。
次回はリベンジしたいものです。ティーショットはアイアンにします(キッパリ)ウソ(^^;)

テーマ : その他
ジャンル : その他

ゴルフ:100って微妙な数字(^^)

私のような初心者ゴルフでは、100ストロークを切るかどうかが大変大きな壁になっています。
「100?レベル低っ!」と仰る方もおられることは承知していますが、そんな方でもこの壁に
一度は遭遇したんじゃないでしょうか。

私は先日ラウンドした時に、やっとこの壁を突破いたしました。
97ストロークで回ることが出来て少し感動しております。
なにせ、ゴルフを真剣にやろうと思う前は、130~140だったわけですから、ちょっと自分を
見直したというか、やれば出来るんじゃないかという自信がつきました。

ハーフラウンド単位で見れば、50を切ることは何回もありましたが、前半良ければ後半悪く、
前半悪けりゃ後半良かったりして、18ホールで100ストロークというのが出来なかったんですね。

さらに、最終ホールで襲ってくる、下手は下手なりのプレッシャーというモノに、いつも潰されて
100丁度とか101とかになっていたわけです。
ダブルボギーでも100切りという場面もありましたが、きっちりトリプル叩くし(^^)
「捕らぬ狸の皮算用」という言葉が骨身にしみる。途中でスコアを数えちゃいけませんね。


100を切ったからといって、次も切れるというわけではないと思いますが、まあ、ひとつの
プレッシャーが無くなったと言うことも事実ですので、次回が楽しみではあります。

次の目標は、18ホールで90を切るということになりますが、これは100の時以上に大変
そうであります。

ただ、いままでのラウンドで振り返りますと、3パットや4パットが1ラウンドで3回くらい
ありますので、取りあえずこれを2パットで納めれば3ストロークは減ると計算上は思います。
さらにドライバーでのOBが2回位ありますので、これを無くせれば4ストローク減らせるという
ことにこれまた計算上ではなります。
合わせて7ストローク。97-7で丁度90となり万々歳。

また懲りずに「捕らぬ狸の皮算用」をしている自分が、ある意味可愛いです(^^;)


テーマ : その他
ジャンル : その他

ゴルフ:中古クラブゲット



ゴルフの話。

先日言っていた、私の欲しいクラブのうち、セイコーS-YARDのC.201というのが手に入りました
ので、UPしてみます。

ちなみに当時の定価は28万円となっており、平均的なクラブの2倍弱のプライスでした。
なぜ高価だったかというと・・・・ほぼ全体がチタンで出来ているからです。

この写真は裏側から見たところですが、右の方(クラブの下側)にこんもりとしているところが
ステンレスであとは全部チタンです。
これにより低重心化が図れ、ボールが高く上げられるとのことです。

見た感じは下ぶくれのマッスルバックという感じで、スパルタンなイメージかと思いきや、ソールの
幅は結構広くて初心者用と言ってもいいぐらいですね。
3番から9番までとピッチング・アプローチ・サンドウェッジのデザインもこのイメージです。

参考までに下の写真は、正真正銘のマッスルバック、ブリジストンのX-BLADE(初代)です。

a20110906_164342_000.jpg
参考写真

S-YARD C.201の打感ですが、実はもろにマッスルバックぽいです。
チタンは硬い金属らしくて、インパクトでは「カッ」と乾いた短い音ですね。
ただ、それほど難しさは感じませんでしたが(初心者のくせに偉そうですな)

まあ、シャフトも柔らかくて、カタログによればチタンのためスピンも良くかかるとの
ことですので、これからの冬場に活躍してくれると思います。


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ゴルフ:道具

鳥撮りメインの当ブログではありますが、今後はゴルフのことも書いていこうと思います。
タイトルに必ず「ゴルフ:」という文字を入れますので、興味のない方はスルーでお願いします。

私はどうやらゴルフにおいても、鳥撮りと同じように道具に変な興味を持っているようです。
変な興味というのは、中古で激安になっているものにとにかく惹かれると言うところです。
カメラも同様で、中古レンズの安いものが大好きですね。貧乏性なのでしょう。

そんな中で、今気になっているものは、プロギアというメーカーのCT-522というアイアンセットです。
非常に古いものらしく、ハードオフでセットで3000円なので、買ってしまえばいいもんなんですが。

事前に情報を調べるべく、インターネットで検索をかけてみたのですが、まったく出てきません。
古いクラブに対する情報は、ネットにはなかなか無いようですね。
打ちやすいかどうかだけでも分れば嬉しかったのですが。

まあ、出てこないものはしょうがないですので、今度店に行ったらゲットしようと思います。

なにが気に入っているかというと、デザインです。実にスッキリしている。
もうこんなに美しいクラブは将来出てこないんじゃないかと思えるくらいです。

同じような理由で、セイコーS-YARDのC.201というアイアンセットも気になっていますが。

どちらか(あるいは両方?)手に入ったら、また、写真と打感などを書きたいと思います。

ちなみに、今現在使っているアイアンは、BSのTS-201というものですが、これもデザインが
気に入って買ったものです。ちょっと私にとっては上級すぎるようですが(^^;)

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

borgアイコン

人気ブログランキングへ



BS blog Ranking

最近の記事+コメント
全記事リスト表示

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
プロフィール

水森甲介

Author:水森甲介
「普通の鳥」専門です。
カメラ:
Nikon D300・D80
EOS 40D・KissDx
OlympusE410
Panasonic DMC-G1
Casio EX-FC150
レンズ:
BORG 100ED・76ED・45ED2
Nikon ED3A(レンズのみ)

QRコード
QRコード
検索フォーム
GBGロゴ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。