スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ再開

あまりに長く更新していないので、ブログのやり方すら忘れている。

日記としてジャンルに拘らずに、もう一度やってみようと思う。
スポンサーサイト

近況

久しぶりにMFへ鳥撮りに出かけましたが、この時期、鳥を見つけることが困難ですね。
カワセミもセキレイも、カルガモさえも見つかりませんでした。

仕事の関係がキッカケで、しばらく鳥撮りから離れていたわけですが、これはこれでまた新たな
気持ちでいける気がして、いままでのちょっと行き詰まった感じが薄れたように感じます。
・・・正直、一度鳥撮りから離れてみたいという気持ちもありました。

後でいつもの公園に行って、散歩がてら様子を見てこようと思います。

実はこのブログを更新しなかった期間は、もう一つの「鳥捕り」に嵌っていました。
「鳥」と「鷲」と「あほうどり」と言えばお分かりでしょう。ゴルフです。
発端は、たまに誘われて行くような感じで、いままであまり上達したいと思わなかったのですが、
たまたま仕事が一段落した時に行ったラウンドでとんでもないスコアが出たことにありました。
いくらお付き合いとは言え、ちょっと自分が恥ずかしくなってしまい、一度本気でやってみようと
思うに至りました。

そのラウンドの直後から、ほぼ毎日練習場で打ち込みを開始。
なんとなく良くなってきたかなと思ってまたラウンドへ。
甘くないですね。すこしは良くなりましたが、正直恥ずかしいレベルからの脱却はしてません(T_T)
鳥撮りとゴルフ、ともにがんばりたいと思います。

コガモ BORG100EDの結論



aDSC_7843.jpg


先日来やっていたBORG100EDのAF改造ですが、もうこのへんで結論を(^^)

写真はサンプルとして撮影したもので、かなり引いて撮影してトリミングしたものです。
まあ納得しました。が、やはりどうしてもBORG76EDのようなキレは感じませんね。
76EDでは当たり前のように使えるリアテレコンは、100EDではイマイチになってしまいますし。

組み合わせは、BORG100ED+ACNo.2(50/1.4改造)+D90です。
換算焦点距離は850mm程度になっていますので、算出されるレデュース率は約0.85xとなります。
実焦点距離は約560mm、口径比はF5.6というところです。「ハチゴロー」ならぬ「ゴロゴロー」(^^)

レデュース率が低いため、平面性は素晴らしい。

1DSC_7925.jpg

左から「左上」「中央」「右下」です。

cmpDSC_7925.jpg


画質はテレコンを使わないと言う条件付きでなんとか納得したものの、問題はその長さですね。
レデューサとしてのクローズアップレンズを挟んでいますが、ほぼオリジナル(MF)の組み合わせ
の長さそのものです。

a写真
フードを伸ばして、ドローチューブを伸ばしたところ。約90cmもあります。


手持ちが基本の私のスタイルですから、これを首からぶら下げてフィールドを散策するのは
正直勇気がいりますね。実際は十分手持ちでハンドリングできる重量なんですが、とにかく
その長さが異様です。目立つこと間違いなし(^^)

三脚を使う人なら却って使いやすそうではあります。

ということで、私には100EDは今のところ(人目のあるところでは)使えないという結論がでました。
やはり純正のレデューサを入手して筒を短くすることが絶対に必要ということです。

borgアイコン

人気ブログランキングへ



BS blog Ranking

最近の記事+コメント
全記事リスト表示

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
プロフィール

水森甲介

Author:水森甲介
「普通の鳥」専門です。
カメラ:
Nikon D300・D80
EOS 40D・KissDx
OlympusE410
Panasonic DMC-G1
Casio EX-FC150
レンズ:
BORG 100ED・76ED・45ED2
Nikon ED3A(レンズのみ)

QRコード
QRコード
検索フォーム
GBGロゴ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。