スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ再開

あまりに長く更新していないので、ブログのやり方すら忘れている。

日記としてジャンルに拘らずに、もう一度やってみようと思う。
スポンサーサイト

伏兵現る?

しばらくカメラから距離を置いた生活を続けているうちにも、世間では新しいカメラの
発表が続いていますね。

ボーグと一眼レフで鳥撮りをしてきた私ですが、QやNikon 1の登場などで、お手軽超望遠に
興味が出てきました。というより重い機材を必死になってかついで撮影したものと、お手軽
機材で撮影したものの差がどこにあるのか、ということが気になってきてます。
お手軽超望遠と言えば、いままでもCASIO FC150の直焦点で経験はしてきたんですけれども。

こんなことを思うのは、最終的に撮影された画をどのように鑑賞するか・・・ということを
最近痛切に感じるからです。
一般人ならせいぜいA4サイズまでの印刷と、大きくてもハイビジョン液晶での表示程度までが
限界だと思うからです。

そんな中、ちょっと目線を変えてデジカメの口コミを見ていたら、CANON SX40HSというのが
目にとまりました。
作例を見ていると結構いい感じ。
いままでの経験で、ネオ一眼とかいうものは使い物にならないと言う先入観がありましたが、
なんとなくこれは違うという感じがしますね。
もうちょっと調べますけど、35mm換算で広角から800mm越えまでカバーしていて、ISO800が
使えれば、これでいいじゃん・・・という考え方もあるわけです。
まさに、ここにも伏兵がいたのか、という思いです。

もっと等倍サンプルが見たいのですが、なかなか見つからないですけどね(^^)

誰かNikon 1+サンヨンとSX40HSとの比較写真をUPしてくれないかな。

超望遠新時代?

ニコン1のマウントアダプターFT-1がリリースされて、いろんなレビューが上がってきました。
中でも、価格comでUPされていた記事が圧巻でした。

500/4とV1!・・・ああ・・・・ため息(^^;)

その方のブログには、AFスピードの検証動画もUPされていました。
異次元の超望遠カメラですね。度肝を抜かれましたわ。

500/4までとは言いませんが・・・
今後、サンヨン+V1はひとつの鳥撮りのスタンダードになるでしょう。
ちょうど、私のD300のシステムと同じ焦点域ですので、使いやすいと思います。
ボーグの時のように、AFを大まかに合わせる必要なし!
とうとう「誰でも鳥撮り可能」時代の幕開けでしょうね。

これでニコンが新しい400mmズームなんかを出した日にゃあ・・・・ああ・・・ため息2(^^;)

今の機材全部オクで処分して乗り換えるか。

まあとにかく、既にニコン1+FT-1をお持ちの方、楽しんでくださいね(^^)

テーマ : その他
ジャンル : その他

Nikon1のFT-1

ニコン1のFマウントアダプターが、いよいよ発売されるようですね。
それに伴い、ニコンのサイトにFT-1の取説のようなものが上がっていました。

いろいろな制限事項が書いてありました。

・AFは中央1点。
・AF-Sモードのみ。
・1秒より長いSSは使えない。
・エレクトロニック(HI)以外の連写は遅くなることがある。
・スマートフォトセレクターが使えない。

これくらいかな。

一番気になるのは、AF-Sモードしか使えないところです。
シャッターボタンを全押ししても合焦していないとシャッターが下りないと言うことでしょうから、
ここぞっ!という時に焦る可能性が高いですね。
まあ、想像ではドライブモードも制限されるような気がしていたので、エレクトロニック(HI)を含めて
連写速度が遅くなるにせよ、全てのモードが使えるのはいいですね。
動画も問題なさそうですし。

もともと、アダプターをかましたFマウントレンズが、純正1NIKKORと同じ動作をするとは期待はして
いませんでしたが、レンズ改造派には、ちょっと微妙な感じになってきましたね。

ニコン1を生かすためには、やはりデジスコや、フロントテレコンという路線が無難なようです。
あとは覚悟を決めて、純正レンズの前玉換装をするかでしょうね。

ずいぶん値段もこなれてきましたし、そろそろと思ってはいたのですが、やっぱりもうちょっと様子を
見ることにしようと思います。
あわてなくても機材は他にたくさん持ってますから(^^;)

テーマ : その他
ジャンル : その他

NIKON 1を見てきました

ニコン1を遅ればせながら土岐のアウトレットで見てきました。
直に見て触ってみると・・・・欲しくなりましたね。
黒のV1をいじっていたのですが、つや消しの塗装や、ずっしりした重量感(軽い方がいい人が
多いのでしょうが)など、とても物欲が刺激されました。

気になっていたEVFも思ったより見やすくて、またタイムラグも少なく感じます。
連写時のEVFの挙動は、メカニカル・エレクトロニックシャッターともに5FPSではやはりカクカク
していて、動体を追いかけるのは難しいと思いますね。
これは前評判通りでしたので、あまり気になりませんでした。

私が期待していたのは、10FPSのエレクトロニック(Hi)モードです。
この連写モードの場合、EVFはあまり遅れを感じることなく、どちらかというとビデオ撮影中の
ような感じになります。おお・・・これならいけそうだ・・・と興奮気味に思いましたが・・・
ISO感度の設定が出来ない。AFは中央一点のみ。露出はPモードのみ。
微妙だ。

私の考える改造レンズは、絞りを撤去することになるので、Pモードが無意味かつ動作不可能ぽい。
ISO感度も上限800位ならいいけど、なんとなく3200まで上がりそうな気配。
こうなると、おとなしくアダプターでAF-Sレンズを使うしかないが、それも10FPSが対応しているか
どうかも今のところ不明。

絞り優先モードでは、5FPSになってしまうので、EVF表示が従来のミラーレスとあまり変わらない
感じになってしまうので、結局、留まりモノ専用になってしまう。
でも、連写枚数などが大幅に従来機よりアップしてるから、これはこれで気持ちよく使えるとは
思うんだけどね。

私は切にニコンに要望したい。
エレクトロニック(HI)の時に、感度と露出モードを自分で選ばせてください、と。
よろしくお願いします。

純正のレンズを付けた状態では、本当にAFも連写も気持ちよくて、ズバリ買いなんですけど、私が
変な使い方を想定しているからいけないんでしょうね(^^;)

テーマ : その他
ジャンル : その他

borgアイコン

人気ブログランキングへ



BS blog Ranking

最近の記事+コメント
全記事リスト表示

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
プロフィール

水森甲介

Author:水森甲介
「普通の鳥」専門です。
カメラ:
Nikon D300・D80
EOS 40D・KissDx
OlympusE410
Panasonic DMC-G1
Casio EX-FC150
レンズ:
BORG 100ED・76ED・45ED2
Nikon ED3A(レンズのみ)

QRコード
QRコード
検索フォーム
GBGロゴ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。